スタッフブログ

■敷地造りは○○が肝心 その1■

去年とは、うって変わって、

すっかりSNS・ブログ不精になってしまった
ハッピホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

熱しやすく〇めやすい、
というやつでしょうか(笑)

 

今日からまた頑張っていきまーす♪
今年は現場の事も、紹介していこうかなと思っています。

 


まずは、今年お家着工現場の第一弾。

去年の暮れ、お家を建てる為の敷地造りを始めました。

元は田んぼ。
 


田んぼの土を深さ30㎝すきとったうえで、

 

土砂を入れ、転圧しながら締め固めていき、敷地を造ります。
敷地造りは細かく土砂を締め固めながら、土砂を入れていくことが肝心です。

 


そして、土砂の“質”も大切ですよね。
粒子の大きさがバラバラの石けの多い土砂が良いです。
粒子の大きさが揃っていると液状化を引き起こしやすかったり、固く締まりませんからね。
そこは地元で定評のある土建屋さん、最高の土砂を入れてくれています。

ヨウ壁は、安心の石積みですね。
これも地元で定評のある石積みが得意な造園屋さんです。
カッコいいお庭も造ってくれる人気の造園屋さんです。

 

 

この冬の内に敷地を造って、半年寝かせて、
秋には着工予定です。

ここにカッコいい和モダン住宅を計画しています。
見る角度によって、平屋に見えたり、二階建てに見えたり、
ちょー感じのいい吹き抜けのある二階建て住宅ですよ。

 

二階建てといってもただの二階建てではなく、
リビング〜吹き抜け〜二階へのつながり感が気持ちいいお家です。

 

外壁は出来れば「しっくい」を使いたいですよね。
真っ白なしっくいです。
真っ白なしっくいを使った、和モダンな家。良いんじゃないでしょうか。

 

しっくいと言っても、いろいろあると思いますが、
100%天然のしっくいは、建築時は若干金額が掛かりますが、
メンテナンスが簡単で、長持ちで結果、ランニングコストが安いという、
魅力のある外壁素材ですよね。

 

しっくいはもちろん内装にも使える素材です。
吸湿、吸音、無害、汚れに強い、メンテが楽、
なんと言っても、質感がいいですよね。


今このお宅に関しては、そんな事をかんがえつつ、
内部の建具を計画したり照明計画をしたり、細部を煮詰めている最中です。
どこまで理想を追求できるか、ワクワクしながら計画中ですね。

 

あまり理想ばかり追いすぎると、
金額が高すぎる!という事にもなりますから、
そこは注意しながら、ベストバランスにしていく、という
そのやりくりがまた、一つの面白みでもあるんですよね。

 


さあ、どんなお家になるか。

 


お楽しみに!

 

 

 

岐阜県海津市・岐阜市・羽島市・大垣市・瑞穂市・安八郡・養老町
愛知県愛西市・津島市・稲沢市・弥富市
三重県桑名市・いなべ市

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.