社長ブログ

■プランニング■ より豊かな暮らしを送るための工夫とは?

今日は気持ちの良い天気でしたね。

暖かくてついつい、眠たくなったり…。

休みなく働いていると、日の感覚がマヒして

余計にぼーっとしてしまったり、

実はこのブログが原因で寝不足気味だったり、

私自身、豊かな暮らしとは程遠い…かも(笑)

 

おはようございます。

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

家は極力コンパクトに抑えることで、

価格も抑えられるようになりますが、

ただ単に家を小さくしたのでは、

部屋が狭くなったり、収納が少なくなったりと

不便で暮らしにくい家になってしまいますよね。

 

なので、そうならないようにする為には、

部屋の広さや収納はしっかり確保しつつ、

無駄なスペースだけを省いて、

家をコンパクトにしていく必要があります。

 

ただ歩くだけの廊下や、あまり使わない部屋を省くというわけです。

 

 

家をコンパクトにし、コストを浮かすことが出来れば、

その分を、より豊かな暮らしを送るために

費やすことが出来るようになります。

 

例えば、ダイニングテーブルやチェアー、ソファーなど、

暮らしの中心となるリビングを彩るインテリアを

妥協なく買えるかもしれません。

 

あるいは、境界に設置する塀が、

ブロックではなく、お洒落フェンスに

出来るかもしれません。

 

あるいは、リビングに大きな吹抜けをつくることが

出来るようになるかもしれません。

周りが家に囲まれた密集地では、

吹抜けがないと暗い家になりがちですからね。

 

リビングに吹抜けをつくると、天井がぐーんと高くなり、

それだけでも圧倒的な開放感が生まれます。

それに加えて、吹抜けの2階部分に高窓を設けると、

明るい光がリビングに一日中漏れてきます。

そうすれば、将来的に隣地に家が建っても、光が遮られることがないので、

明るさをずっと確保し続けられるんですね。

 

また、いつも眺めるものではないかもしれませんが、

気持ちの良い青空をソファーに腰掛けながら

普通の窓と違った雰囲気で眺められるのも、

吹き抜けの魅力です。

 

参考までにですが、

もし密集地で吹抜けがない場合、おそらくこうなります。

南が宅地の場合、南に家が建ってリビングがずっと薄暗い…

あるいは、南が道路の場合、日当たりはイイけど人目は気になるので

ずっとカーテンを閉めっぱなしで、

明るさは半減、風通しは一日数分だけ…

どちらにしても、昼間っからずっと照明をつけていないと、

家の中がなんだか薄暗い…って感じに…

残念ですよね。

 

逆に吹抜けをつくると、

冬に暖房の効きが悪くなるイメージもありますかね。

確かに、そのイメージの半分は正解で、

吹抜けの分、その部屋の体積が大きくなりますし、

暖かい空気は軽く、冷たい空気は重いので、

断熱気密の悪い家ですと、

冷たい空気が1階に降りてきます。

そうなるとリビングが寒くなりがちです。

 

ですから、断熱と気密は良くしておきます。

断熱を強化すると、外気温の影響を受けにくくなります。

そして、気密も強化することで、

外の冷たい空気が室内に入りにくくなります。

 

そうすると、家の中が寒くなりにくいので、

暖房費を抑えながら快適なリビングになります。

なので、吹抜けと断熱気密の強化はセットにした方がいいですね。

 

さらに、せっかく吹抜けをつくるんだったら、

おしゃれなオープン階段をリビングに造るっていうのもいいですよね。

オープン階段なら、空間だって広〜く感じられます。

 

また当然ですが、

浮いた費用を趣味、車、教育費などに回すこともできますし、

単純に住宅ローンを少なくし、

ゆとりを持って暮らしていただく事もできますよね。

 

とまあ、このように、

家をコンパクトにし、コストを抑えることで、

その抑えたコストを、より豊かな暮らしのために費やしていただけます。

 

家族4人が快適に暮らしていくために必要な広さは、

実は30坪までで充分ではないか、

というご提案ができるように弊社ではなっています。

間違いなく40坪なんていう広さはいらないと思います。

 

無駄に広すぎる家を建てることで、

余計な出費をすることは出来ればしてほしくないと思います。

10坪違えば300万円〜400万円違ってくるわけですからね。

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

それでは、また!

 

 

岐阜の注文住宅はハッピーホーム 

岐阜県海津市・岐阜市・羽島市・大垣市・瑞穂市・安八郡・養老町

愛知県愛西市・津島市・稲沢市・弥富市

三重県桑名市・いなべ市

岐阜で工務店を探すなら ハッピーホーム 株式会社後藤工務店

 

ハッピーホームがおすすめする

建築デザイナーとつくる家
それが、SIMPLE NOTE(シンプルノート)

SIMPLE NOTE(シンプルノート)について、詳しくはこちらから
http://www.happyhome-go.jp/simplenote/ 

ハッピーホームのインスタグラム

happyhome_gotoukkoumuten

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.