社長ブログ

■プランニング■ ちょうどいい住まいを実現するために乗り越えるべき2つのポイント

アメリカの景気が良くなって

家の材料も一部値上がりし始めましたね。

消費税も来年10月にはいよいよ増税でしょうか。

金利が低い今がやはり建て時なんでしょうね。

 

 

おはようございます。

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

家の予算を抑えたい場合、

家の面積を小さくするのが最も容易で有効な手段ですが、

その場合、乗り越えるべき壁が2つあります。

 

この2つがクリア出来れば、

小さくても非常に暮らしやすい住まいを実現できますが、

この2つの壁は、人によっては

クリアすることが困難な壁かもしれません・・・

 

 

その前に、

まず小さい家が一体どれくらいの事を言うのか、ですが、

 

私個人が考える広さは、27坪〜30坪ぐらいです。

実は4人家族であれば、これぐらいあれば

充分な広さと収納を確保することが出来ます。

 また、このくらい小さく出来れば、同じ性能を維持して

150万円〜250万円少ないコストで、住まいづくりが出来ます。

  

それでは、まず1つ目の壁からです。

それは、、、

 

 

★『小さい』ことに対するネガティブな感情

です。

 

世間一般的には、『大きな家=立派な家』と思う方がまだまだ多いですよね。

この傾向は、やはり田舎ほど強いですよね。

(土地も広いほど立派に見られがちですし)

 

なので、『小さな家』という響きが、

ネガティブに聞こえがちなのは、否めないでしょう。

 

また、家を小さくすると、

『なんか小さい家だなー・・』とか、

『お金の都合で小さくしたのかなー・・』と

人に思われてしまうのでは、と考えますよね。

いわゆる『見栄』というやつです。

 

この見栄をどう乗り越えるのか?

が、家を小さくする上で最も大切な部分になってくるんです。

 

“周りと比較しなければいいんですよ”

と言われれば、それだけの話なんですが、

人の感情というものは、理屈だけではコントロール出来ないもので、

頭では分かっていても、このネガティブ意識を取り除くのって

案外難しいんですよね・・・

 

そして2つめの壁ですが、

★作り手(住宅会社)の設計力が必要になってくる

ことです。

 

設計する上で、家は小さくなればなるほど、

設計・間取りが難しくなってくるものです。

ただ、単純に小さくすれば良いってわけじゃありませんからね。

 

単純に小さくしただけでは、収納は少ない・・部屋は狭く感じる・・

とっても使いにくい・・暮らしにくい・・

という最悪の家になってしまいます。

 

無駄を省くことで家全体の面積は小さくしながらも、

空間は広く見え、かつ収納も充分に確保して、

いかに、現在もまた将来も暮らしやすい間取りにするのか?

これが作り手側に求められるスキルです。

これは、とても大切なポイントです。

 

また、家を小さくしようと思えば、

『脱○LDK』の考え方も非常に大切な要素となってきます。

 

LDK以外に和室・寝室・子供部屋を人数分という

いわゆる4LDKを中心とした間取りの概念が

一般的には浸透している気がしますが、

この概念を壊さないことには、家の面積は小さくなりません。

 

部屋数を保ったままで、家の面積を小さくしたり、

収納を削ったりすれば、ただ狭いだけの

暮らしにくい家になってしまいますからね。

 

ですから、この○LDKという固定概念を取り除いていただくこと、

つまり住まい手となるあなたにもご協力いただくことも、

必要不可欠な要素なんですよね。

 

しかし、この2つの壁さえクリア出来れば、

コストパフォーマンスも暮らしやすさもデザイン性にも

非常に優れた住まいが造れます。

 

いかがですか?

 

固定概念を捨てて、広さもコストも背伸びしない、

あなたにとって『ちょうどいい住まいづくり』をしませんか。

 

それでは、また!

 

 



 

岐阜の注文住宅はハッピーホーム 

岐阜県海津市・岐阜市・羽島市・大垣市・瑞穂市・安八郡・養老町

愛知県愛西市・津島市・稲沢市・弥富市

三重県桑名市・いなべ市

岐阜で工務店を探すなら ハッピーホーム 株式会社後藤工務店

 

ハッピーホームがおすすめする

建築デザイナーとつくる家
それが、SIMPLE NOTE(シンプルノート)

SIMPLE NOTE(シンプルノート)について、詳しくはこちらから
http://www.happyhome-go.jp/simplenote/ 

ハッピーホームのインスタグラム

happyhome_gotoukkoumuten

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.