社長ブログ

■デザイン・プランニング■ 設計図に隠された意外な落とし穴とは?

毎日暑いですよね…。

 

この前、「暑い、暑い、言わないでー。余計に暑くなるから。」

 

と家内に言われてしまいました…(汗)

 

 

夫婦って、難しいな〜…

 

夜のビールがうまいからいいか〜

 

 

 

おはようございます。

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

私が住宅建築に携わるようになり、かれこれ22年になりますが、

家の設計は、ホント難しく奥が深いものです。

 

なぜなら設計とは、

ただ雰囲気の良い間取りだけを考えていくものではなく、

その敷地が持つ特長を最大限に活かし、

つまり、光の採り入れ方や風の流れ、

それからプライバシー面や防犯面、

そして収納や動線など、日々の生活においての“暮らしやすさ”を

バランスよく網羅しつつ、

さらに、

耐震、デザイン、コストの3つの要素についても

しっかり配慮すべき、と考えるからです。

 

また、家族構成やライフスタイルの変化に対応する可変性や

高齢になってからの快適性・安全性にも配慮したいですしね。

 

誰しもが、いくつになっても、

その時その時が一番快適であってほしいでしょうから(笑)

 

 

 

これらの条件に配慮したプランを、

お客様にご提案させていただくわけですが、

これらすべて高次元で満足させるのは、簡単ではなく、

なにかを優先すれば、なにかが犠牲になってしまう…

という事に頭を悩ませながら、いつも考えているわけです(笑)

 

そして、その中でもとりわけ難しいことが、

『デザインへの配慮』なのですが、

これに関しては、このブログでもあまりお伝えしていなかったので、

今回はその部分について少し触れようと思います。

 

弊社では、ご提案の一つとして

『シンプルな家』をお客様にご紹介しております。

『シンプルさ』を追求するということは、

簡単そうに見えて、実は簡単ではありません…

 

巷では、

家の形や窓の形・位置を配慮することで、

シンプルでお洒落にしている家がありますが、

その類のデザイン重視の家には

暮らしやすさと耐震性、経済性のバランスが低いものもあります。

 

例えば、

デザインを優先し窓が小さくしたが為に、

家の中が薄暗かったり…

風の抜けが悪かったり…

やたら閉塞感を感じる窮屈な家になっていたり…

 

デザインにこだわったが為に、

収納も少なく、暮らしにくい間取りになっていたり…

構造的に弱い建物になってしまっていたり

プライバシーや防犯面が良くなかったり…

 

洗濯干場に配慮していないが為に、

おしゃれな家の真ん前に洗濯物が干してあり、

めちゃくちゃ生活感丸出しの家になっていたり…

 

なにより最悪なのは、デザイン優先で

最終的に大幅にコストがオーバーしてしまったり…

メンテナンス費用が掛かりすぎる家になっていたり…

 

そんな家、ありますよね…。

 

 

また『シンプルな家』を考えるうえで、

ついうっかり忘れがちなポイントもあります。

 

それは、

図面に反映されていないものにも配慮する

ということです。

 

例えば、

キッチンやお風呂、24時間換気などの換気フード、

屋根の軒先の軒樋やそこから地面にかけて取り付けられる竪樋、

エアコンのダクト配管と室外機、

オール電化住宅であればエコキュートの本体と室外機、

ガス住宅であれば、ガス給湯機とガスボンベ、といったものです。

 

デザイン性を売りにする住宅の場合は気を付けたい部分ですよね。

 

具体的な残念な例は、

エアコンの室外機が、玄関のすぐ隣に来てしまっていたり…

道路面に換気扇がたくさん取り付けられていたり…

しかも、その大きさも高さもバラバラだったり…

エコキュートの本体と室外機が道路面に置かれていたり…

樋が思いっきり家の正面に付いていたり…ですね。

 

設計図では、

シンプルで美しい仕上がりだったはずが、

実際、完成してみると、

“あれっ!?こんなものが付くんだ…”

というやつです。

 

せっかく、こだわってシンプルでお洒落な家を目指したのに、

生活感あふれるものが家の正面に付いたりして、

カッコ悪くなってしまうのは嫌ですよね?

 

普通の家だったら気にならなかったものが、

『シンプルでカッコいい家』にしたが為に

逆に目立って、

 

残念な結果に…。

 

 

気を付けたいものです…。

 

家をシンプルにするということは、

一見簡単そうに見えて、実は難しい、ということなんです。

 

 

でも、それを高いバランスで実現することこそ、

本当のプロの仕事ですよね。

 

“カッコいいのにコスパに優れていて、しかも暮らしやすい!”という住まい、

これまで以上に追及していきます!

 

それでは、また!

 

 

ハッピーホームがおすすめする
建築デザイナーとつくる家
​それが、SIMPLE NOTE(シンプルノート)

 

岐阜県海津市・岐阜市・羽島市・大垣市・瑞穂市・安八郡・養老町

愛知県愛西市・津島市・稲沢市

三重県桑名市・いなべ市の家づくりはハッピーホーム 株式会社後藤工務店

 

SIMPLE NOTE(シンプルノート)について、詳しくはこちらから↓
http://www.happyhome-go.jp/simplenote/ 

 

ハッピーホームのインスタグラム↓

happyhome_gotoukoumuten

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.