社長ブログ

■プランニング■ ただコンパクトにしただけじゃ意味がない!!

高校野球 甲子園大会、大垣日大が勝ちましたね!

坂口監督の勝利監督インタビューを聞いて、

少年野球をしていた頃を思い出して、久々に胸が熱くなりました。

この監督に勝利を捧げたい!

と思わせる監督って、いるんですよね。

 

こう見えても体育会系です、心は(笑)

 

 

おはようございます。

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

家づくりをあなたが望む予算内で成功させるためには、

建築費用だけでなく、土地購入費用や外構工事費用などの費用を

いかに抑えられるか?ということが鍵を握っています。

 

なぜなら、

現実的な返済金額から逆算した家づくりに費やしてよい“安全予算”は

そのお客様が思っているよりも少ない場合もあるからです。

 

 

もしその安全予算を無視した状態で家づくりを進めてしまった場合、

多くの場合は建てた後の生活が苦しくなってしまい、

我慢や節約の生活を強いられることになったり、

お金のことでケンカが絶えない家庭環境になったり、

最悪の場合、家を手放す人もいるわけですよね。

私の周りでは聞いたことはないですが…

 

そんなことになってしまっては

元も子もないので、

弊社では、まずこの現実も知って頂いてから、

家づくりをしていただくようにしています。

 

 

そこで弊社では、家の建築費を抑えるための工夫として

家をコンパクトにするという事をご提案しています。

 

すごく単純な事ですが、お客様の要望とのバランス取りは意外と難しく、

設計者にこの気持ちが無いと家は無駄に大きくなる事も多いのです。

 

 

人によっては

『家をコンパクトにする=我慢しなければいけない』

というイメージもあるかと思いますが、

ここで言う『コンパクトにする』というのは、

無理に小さくする訳ではなく、

無駄に大きくしないという事なので、ご心配なく。

 

また、家をコンパクトにした場合、色々なメリットもでてきます。

 

今日はそのメリットについてお伝えしたいと思います。

 

●コストカット

家をコンパクトにすれば建築費用が減るので、

住宅ローンの借入金額も減り、

結果、金利による出費をカットすることができるようになりますよね。

また、不動産取得税や固定資産税も安くなりますし、

家の床面積が少ない=体積も少なくなるので、

光熱費や修繕費も安くなります。

 

 

 

●部屋ごとの温度差が出にくい

大きい家ですと、たとえ断熱を強化していたとしても

体積が大きくなる分、家全体に冷暖房が行き届きにくくなります。

だから、人がいる部屋だけ閉め切って冷暖房しようとしますよね。

そうなると、冬、リビングは暖かいけど

トイレや洗面、お風呂などは寒い…ということになり、

決して快適な生活を送ることはできません。

部屋間の温度差で脳梗塞などを発症してしまうことも

多いということはご存知ですよね。

 

逆に、家がコンパクトであれば家全体に冷暖房が行き届きやすく、

家中どこにいても快適に過ごすことができたり、

部屋ごとの温度差ができにくいので、体にも優しいです。

 

 

●掃除が楽になる

家が広かったり部屋が多いと、

その分掃除も増えて、キレイを保つのも大変ですよね。

逆に、家をコンパクトにできれば、

掃除も楽になって、ゆとりができますよね。

 

以上です。

いかがでしょう。

 

 

しかし、これは単純に家の面積を小さくしただけで、

100%享受できるようになる訳ではありません。

 

例えば、家を単純に総2階でコンパクトにしてしまった場合、

生活が2つの階に分かれてしまう上に、

必要なところに必要な部屋や収納がとれないので使い勝手が悪く、

住んでみると分かるのですが、非常にストレスの多い家になってしまいます。

建売住宅に多いケースですね。

 

ですから、家をコンパクトにする場合は、

そうでない場合よりさらに、“同時に暮らしやすさを向上させながら”

ということを考えなければいけません。

 

また、収納が1階に多いだけでなく、

明るく風通しがよい住まいでなければいけません。

 

家がいつもスッキリきれいに保てるぐらい収納が充分にあり、

家事の負担が大幅に軽減できるぐらい家事動線に優れている

住まいであるべきですよね。

 

さらには開放的で快適に過ごせるリビング

がある住まいにしたいですよね。

 

さらに、周囲の目を気にすることなく

リラックスして過ごせる住まいが理想ですよね。

 

この広さでこれだけのコトが実現できたんだと

驚いていただける住まいが目指すところです。

 

 

“最小限のつくりで、最大限の豊かさを…”

そんな住まいを私たちと一緒に創っていきませんか?

 

 

ハッピーホームがおすすめする
建築デザイナーとつくる家
​それが、SIMPLE NOTE(シンプルノート)

 

岐阜県海津市・岐阜市・羽島市・大垣市・瑞穂市・安八郡・養老町

愛知県愛西市・津島市・稲沢市・弥富市

三重県桑名市・いなべ市の家づくりはハッピーホーム 株式会社後藤工務店

 

SIMPLE NOTE(シンプルノート)について、詳しくはこちらから↓
http://www.happyhome-go.jp/simplenote/ 

ハッピーホームのインスタグラム↓

happyhome_gotoukkoumuten

■プランニング■ ただコンパクトにしただけじゃ意味がない!! 関連資料はこちら pdfが開きます

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.