社長ブログ

■住宅ローン■ 住宅ローン低金利が最終局面!?

お盆ですね〜。

早いもので、今年も残すところ4ヶ月程ですよ、気付いていましたか。

4ヶ月なんてすぐですからね。

頑張りましょうね!

 

おはようございます。ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

専門家によると、ここ数年過去最低水準の金利をずっと推移している住宅ローンですが、

とうとう、この状態が最終局面に突入するのではないか?とのことです。

今後は、金利が徐々に上昇していく可能性があるとの見解です。

 

 

「建てるなら、今のうち!」と数年前から言われていましたが、

いよいよ現実味を帯びてきました。

もちろんその際には、間違った住宅ローンを選ばないように気をつけてください。

 

例えば、仮に金利が徐々に上昇し、

1年後に現在よりも住宅ローン金利が1%アップしたと仮定して比較してみましょう。

 

現在、ある銀行の全期間固定金利の住宅ローンの貸出金利が1.2%だったとして、

この金利にて、35年返済で2500万円借入をしたら、

毎月の返済額は72,925円ということになります。

 

そして35年間の間、繰上げ返済を全く行なわず返済し続けた場合、

合計で5,628,500円もの利息を支払うことになります。

びっくりしませんか? 562万円ですよ!

車でも何でも買えてしまいます。

 

でも、金利が1%上昇した後で住宅ローンを組む場合、

先程の比じゃないくらい返済負担が大幅にアップします。

 

それでは金利が1%アップした場合の計算を見てみましょう。

その場合、貸出金利は1.2+1=2.2%ということになりますよね。

この金利にて先程と同条件の35年返済で2500万円借入をしたら、

毎月の返済額が85,404円までアップになります。

その差、なんと12,479円!です…。

 

たった1%金利が上昇しただけで、

毎月の負担がこんなにも増えてしまうということなんですよね。

しかも、この増加分は全て利息です。

12,479円×420回=5,241,180円もさらに余分に利息を払うことになり、

先程の利息と合計すると、10,869,680円もの利息を

銀行に支払うことになってしまうんですよね。

1,086万円です…。

 

もうお分かりですよね。

金利が低い時に家づくりをした方が、

無駄な出費を抑えることが出来るので、

お得だということが言えますよね。

 

さてここで、住宅ローンの基礎の確認です

住宅ローンは、先程ご紹介した全期間固定金利商品と、

最初の一定期間だけ金利が固定される固定金利期間選択型商品、

それから半年ごとに金利が見直される変動金利商品と、

大きく分類すると3つの商品があるのですが、

変動や固定金利期間選択型の住宅ローンは、全期間固定の住宅ローンに比べると

金利が安いという特徴を持っています。

 

ということは、全期間固定金利商品に比べて、

銀行に支払う利息が少ないということで、

毎月の返済金額が少なくなり生活が楽になります。

 

しかしながら、変動商品であれば半年ごとに金利が変化する可能性がありますし、

固定金利期間選択型タイプも当初固定期間が終わり、

その時点で市場の金利が上がっていれば、

それに伴って住宅ローン金利が上がってしまうことになります。

 

ですから、この2つの商品を選ぶ際には、十分に検討をしていただく事をお勧めします。

最初のうちの支払い額は抑えられますが、金利が上昇していくことを想定し、

繰上げ返済用資金を貯めていっていただく必要があります。

この2つの商品の場合、金利が上がってしまうと、

最初の返済金額から大きく返済額が上がってしまうことになり、

生活が苦しくなってしまいかねませんからね。

 

中には「金利が上がったら固定金利に借り換えすればいいでしょ?」

と言われる方もおみえですが、それは間違いなんです。

なぜなら、変動型の住宅ローン金利より固定型の住宅ローン金利の方が、

“市場金利に敏感に反応する”という事実があります。

 

つまり、変動系の住宅ローンを借りていて、金利が上がりそうだから

固定型に借り換えようとしても、

その時には、固定型の住宅ローン金利は、すでに高くなってしまっているということです。

 

どうですか。知っている事ばかりでしたか?

ただ、今日の内容は基礎の基礎です。

住宅ローンは奥が深いですからね。

 

ですから、こういった最低限の知識はしっかり身に付け、

何が自分にとって一番正しい選択なのか?ということを良く理解して、

住宅ローン選びと予算設定を行なっていただければと思います。

 

それでは、また!

 

 

岐阜の注文住宅はハッピーホーム 

岐阜県海津市・岐阜市・羽島市・大垣市・瑞穂市・安八郡・養老町

愛知県愛西市・津島市・稲沢市・弥富市

三重県桑名市・いなべ市

岐阜で工務店を探すなら ハッピーホーム 株式会社後藤工務店

 

ハッピーホームがおすすめする

建築デザイナーとつくる家
それが、SIMPLE NOTE(シンプルノート)

SIMPLE NOTE(シンプルノート)について、詳しくはこちらから
http://www.happyhome-go.jp/simplenote/ 

ハッピーホームのインスタグラム

happyhome_gotoukkoumuten

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.