社長ブログ

■土地探し・資金計画■ 予算を重視した上で行なう土地探し

甲子園、金足農業の吉田投手、目立っていますね。

大垣日大を倒して勝ち上がった人だし、

ハンカチ王子に似ている気もしますし、

 

頑張ってもらいたいですね。

 

 

おはようございます。

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

建てた後も生活の質を落とさないように

家づくりを成功させたいと思うなら、

土地探しは資金計画を行なってから始めるのが理想です。

ただ、資金計画を先にした場合、多くの方が土地に費やせる予算が思ったより少ない…

という現実に直面することになります。

 

そして、予算に重点を置きながら土地探しを行なった場合、

土地探しは、早く家が欲しいと

ウズウズしている気持ちに“待った”をかける存在となります。

 

なぜなら、予算に制限をかければ、

土地の選択肢が狭くなってしまいますし、

価格が安い土地から見ていき、

価格が高い土地まで念のため見てしまうと

どうしても形や立地、周辺環境といった要素で、

劣っている気がしてしまうからです。

 

また、一生住む所ですから、

水害を始めとした自然災害の影響や

ご近所や地域のお付き合いのこともあったり、

余計に頭を悩ますことになりますよね。

 

 

 

ですが、予算に制限をかけることなく

土地探しをしてしまった場合、

土地探しはそれほど難しくなく、

逆に楽しみながら、意外とあっさり購入できたりするかもしれませんが、

その反面、以下のようなしわよせがやってくる可能性が

大幅にアップしてしまいますのでご注意を…

 

 

●総費用が膨れ上がり、返済がしんどくなる…

 

これは良くないですよね。

理想の土地を購入し、理想の家を建ててしまった場合、

たいがいは大幅に予算をオーバーすることになります。

よほど、自己資金が準備できていない限り…

 

例えば、あなたにとって理想の返済金額が70,000円だとしたら、

返済比率を考慮して、借入すべき金額は2500万円となります。

そして、あなたの手持ち貯金の内、建築に注ぎ込める資金が300万円だとしたら、

あなたの総予算は2800万円ということですよね。

 

この場合、あなたが土地と家に費やしてもよい金額は、

諸経費に余裕を見て200万円ほど残して、結果2600万円ぐらいになります。

仮に、ここで土地購入費に1200万円を使ってしまったとしたら

(土地代1150万円+土地購入の経費50万円=1200万円)

一体どうなるでしょうか?

 

予算の範囲内で家づくりをしようと思えば、

庭の工事費用まで含めて、あなたが家に費やせる予算は、

1400万円ということになりますよね。

庭の工事代として100万円キープすると、

1300万円で家を建てないといけなくなります。

もちろん消費税も含めてです。

 

もしあなたの理想の家が2000万円掛かってしまうとしたら、

どうしますか?

家を700万円分何かを減らして妥協できますか?

それとも、700万円余分に借入を増やすようにしますか?

 

借入を700万円増やすと

月々の返済額は約20,000円アップしてしまいます。

これはさすがに難しいですよね…

家を建てれば、毎年、固定資産税の支払いが必要ですし、

メンテナンス費用も積み立てていかないといけないですしね。

となると、おそらく今の家賃より

40,000円〜50,000円の負担増になりますからね…

 

これでは、建てた後、楽しく暮らせないですよね?

 

となると、

 

●家の予算を削らざるを得なくなってしまう…

 

とはいえ、超ローコストビルダーでもない限り、

さすがに1300万円で家を建てることは難しいでしょう。

ローコストビルダーでも最初の表示価格が安いだけで、

話を進めていくと結局、結構かかってしまうものです。

 

近年は、耐震や断熱と言った性能面が、

大幅にアップしてきていることから住宅価格は確実に上がっていますし、

消費税もバカにならないコストですからね。

 

となると、予算と要望とのバランスをいかにとっていくのか?

ということが鍵になってきますよね。

1500万円に予算を増やして家を計画し、逆に庭の工事費用は50万円に減らし、

当初予定よりも150万円の借入アップ、

毎月の返済金額に直して4,000円のアップといった感じでしょうか?

 

しかし、大幅に予算オーバーしてしまい、

建てた後、お金や時間に余裕のない事が原因で

夫婦喧嘩の絶えない生活を強いられるより、

こちらの方が遥かにいいと思いませんか?

 

ただ、このくらいの予算で家づくりをしようとした場合、

どうしても収納が充分にとれなくなり、掃除・片付けがしにくく、

リビングにモノが散乱してしまう家になってしまったり、

少ない坪数の使い勝手の悪い狭苦しい家になってしまう

可能性が結構アップしてしまいます。

 

逆に、これぐらいの予算の中でも、

いかに暮らしの質を落とさなくていい住まいをご提案できるか、

が私たち住宅会社の腕の見せ所でもあります。

 

とはいえ、ベストな順序は

建てた後の生活の質、を落とさなくていい予算をまず確認します。

次に、建てたい家の総費用を確認して、残金で土地を探す順序です。

 

  

その上で、どうしても欲しいと思った土地が予算を超えるのであれば、

家の費用を下げることができないか、どこで下げるか、を一緒に考えれば良いのです。

そのバランス調整のお手伝いも私たち住宅会社の仕事ですから。

 

まずは、勇気を出して一歩踏み出してみましょう!

 

それでは、また!

 

 

岐阜の注文住宅はハッピーホーム 

岐阜県海津市・岐阜市・羽島市・大垣市・瑞穂市・安八郡・養老町

愛知県愛西市・津島市・稲沢市・弥富市

三重県桑名市・いなべ市

岐阜で工務店を探すなら ハッピーホーム 株式会社後藤工務店

 

ハッピーホームがおすすめする

建築デザイナーとつくる家
それが、SIMPLE NOTE(シンプルノート)

SIMPLE NOTE(シンプルノート)について、詳しくはこちらから
http://www.happyhome-go.jp/simplenote/ 

ハッピーホームのインスタグラム

happyhome_gotoukkoumuten

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.