社長ブログ

■資金計画■ 見積りは3社以上必要?(その2)

また暑くなってきましたね。

 

実は今、このところの忙しさの疲れと、

夏の疲れが重なってきているようでしたが、

 

とにかく前に進めなければ忙しさも解消されない!

 

と、いい方向に諦めて(笑)

 

なんとか…、頑張っていま〜す。

 

 

 

おはようございます。

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

「見積もりは3社以上取りましょう!」

ってフレーズ、聞いたことありますか?

どこかのリフォーム会社がテレビCMでうたっていましたよね。

 

 

ところで、お家のリフォームの見積もりって、

どうゆう風にするのか、知ってますか?

 

 

例えば、築40年の家のリフォームで、

キッチン、お風呂、トイレ、洗面所、

全部変えてほしい、なんていう場合も良くあります。

 

 

お客様に選んでいただくものはキッチンなどの高額な機器から

クロスなどの安価なものまで、色々あります。

 

 

リフォームの場合は、機器類を選定する際に

お客様の家の構造にマッチするかの検証が必要になります。

機器選定はもちろん機器メーカーのショールームなどで

お客様に選んでいただきます。

 

 

いろいろな製品があって楽しい瞬間ですよね。

 

 

ただ、その機器がお家の大きさや構造的に、

無駄なく負担なく適合するかを判断しなければいけません。

これは一定の経験があるプロでないと、出来ない部分ですよね。

 

 

 

特にユニットバスは、高さがほぼワンサイズで決まってしまっていて、

お客様のお家にどこまでの高さの製品が入るかは、

実際工事が始まって古いお風呂を解体してみないと、

正確に分からない場合もあるので注意が必要です。

 

 

(そのお家に合わせてきめ細かく高さ調整できる、

というお利口なユニットバスも一部あります(^^))

 

 

と、ユニットバス一つとっても、

いろいろな検証が必要になるんですよね。

 

 

で、見積もりが出来るのは、当然、モノが決まったこの後ですよね。

 

という事は、本当の見積もりにはすごく手間や日にちがかかるものであって、

最初の相見積もりで出る見積もりは正直、曖昧なものでしかないんです。

 

 

 

どの会社さんもパートナーに選んでいただいてから、

しっかり打合せをして、正式な見積もりを出します。

 

 

なので、

パートナーとして選んでから、どういう会社さんかが分かるんですよね。

どんどん金額が上がっていく会社さんもあるでしょうし、

最初に提示した金額の中で納めてくれる会社さんもあるでしょう。

 

 

 

結論、相見積もりで安心な会社や、

本当にコストパフォーマンスの高い会社を選び出す、

なんていうことはなかなかできるものではないんですよね。

 

 

では、どうやって安心な会社を見つけたら良いの?

 

 

うーん、

例えば、リフォームした方の話を聞くとか。

 

うん、

それが一番いいんじゃないでしょうか!

 

 

曖昧でしょうか(笑)

 

 

 

それでは、また!

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.