社長ブログ

■プランニング■ コロナウイルスの次の危機?

新型コロナウイルス、

国内は少し落ち着いてきたようです。

こうなると、


早く元の生活に戻りたい!


ですよね…。


おはようございます。

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。


ただ、国内のコロナウイルスが収束しても、

ワクチンが出来上がるまでは、心配は無くならないそうですね。


そりゃ、そうですよね。

一度収束した韓国ではまた、集団感染が出ていますし、

自国が納まっても、他国では大感染していることもある訳ですから、

鎖国状態を続けていない限りは、

ウイルスの入国可能性は“0”ゼロ、ではないですもんね…。


でさらに、最近聞かれるようになった“次の危機”のうわさ、ご存知ですか?

聞いた時は、


「まじかっ!」って思いました…。

 

 

一つは、最近の各国の鎖国による入出国制限で、

外国人労働者も当然規制され、農作物生産現場が大打撃が受けているんです。


どこの国も外国人労働者に頼っていたんですね…。


生産量がガックっと落ちれば、今まで輸出していたものも、

「輸出なんてしている場合ではない。ストックしておこう…」

となる流れが予測されて、

すでに、FAO、WHO、WTOの3機関がその辺りの動きを、

抑制する様、共同声明を出したとの事です。

 

 

二つ目が、

“サバクトビバッタの襲来”蝗害(こうがい)です。

アラビア半島・東アフリカで起きたバッタの大量発生によって、

農作物を食い荒らしながら移動している、


らしいです…。

これが現在、パキスタン、インドに到達しているとの事…。

その先にはどこがあるか分かりますよね、

中国です…。

 

 

三つ目が、

その中国では、


すでに“ヨトウムシ(夜盗虫)”が大量発生しているとの事です。

トウモロコシが大打撃を受けているんですね…。


日本の牛や豚などの家畜の飼料が影響を受ける、

という事です。


家畜用の飼料の自給率は28%ですから…。

ちなみに日本の主要穀物の自給率ですが、

米97%、小麦12%、大豆6%です…。

 


そんなこんなで、

すでにたくさんの国が農作物の輸出規制を始めているんです。

もうお分かりですね。


次の危機のうわさとは“食糧危機”です。

これに対抗するには、


自給自足…?。


なんて、冗談を言えてる間は幸せですよね。

 


ただ、家造りに関して言える事は、


家は大きすぎず、出来れば小さ目に、

後々メンテナンス費が掛からないコンセプトで!


その上で、楽しい家造りにしたいですね!

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.