構造・工法

構造・工法

自然の力を最大限に引き出す住まい構造・工法について自然の力を最大限に引き出す住まい構造・工法について

天然桧土台・柱

家を支える大切な土台には、ひのき材を採用。

天然桧土台・柱:写真
天然桧土台・柱:写真

ハッピーホームの家は桧(ひのき)を使用しています。
きめ細かい木目で特に家づくりにおける土台材として
とても適している木材です。

そして強度と耐久性に優れている桧材を構造材にも採用し、
土台から構造の柱や梁まで「オール桧」を採用しています。

今でも桧は神社・仏閣にも使われているぐらい、柱材として最適と言われています。

基礎パッキング工法

住まいの耐久性を高めます。

基礎パッキング工法:写真
基礎パッキング工法:写真

キソパッキング工法は、床下の湿気を取り除き床下環境を良くすることで断熱材の性能を維持する工法です。さらに土台の腐食を防止し、シロアリを寄せつけない効果があります。

また、土台と基礎の間にキソパッキンを設置するので、シロアリが生息しにくい床下環境をつ くります。 万が一、シロアリ被害が発生した場合でも、10年間にわたり、最高1000万円まで補償する「しろあり補償制度」を付けています。

耐震金物工法

適材適所に耐震接合金物を使用しています。

耐震金物工法:写真
耐震金物工法:写真

地震大国である日本では耐震性は非常に重要なポイントだと考えています。

これまでの大震災で倒壊した家の問題点は、接合強度不足によるものです。 古い木造の住宅では、木がやせて接合金物がゆるんでいたり、設計強度そのものが足り なかったり。 ハッピーホームの家は、しっかりと耐震設計を行い、基礎から土台、柱までを一体化する金物に、柱や梁といった構造躯体の接合部を基準以上に強力な接合金物を使用することで強度を高めています。

建ててからでは見えなくなってしまう構造からしっかりと、真面目に。家族の安全を守り続ける住まいをお約束いたします。

  • 素材にこだわる
  • 自由設計・デザイン自由設計・デザイン
  • 安心サポート体制安心サポート体制

Contact 資料請求 お問い合わせ どうぞお気軽に お問い合わせください! お電話は、0584-54-7588 お電話受付時間8:00~18:00 メールでのお問い合わせは、こちらのバナーをクリックし、お問い合わせぺーじにてご入力ください

ある住宅アドバイザーの告白

資料請求お問い合わせ

資小冊子プレゼント

このページの先頭に戻る ボタン
Copyright© 2017 後藤工務店 | HAPPY HOME. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.